犬のお悩み体験談

【ドッグフード】開封後の賞味期限と適切な保存方法

ドッグフード

ドッグフードは開封してから食べきるまでに日数を要します。でも一度開封してしまうと空気に触れた瞬間から劣化が始まってしまいます。

ほかにもダニやゴキブリなど虫の混入、カビの発生などにも注意が必要です。袋口をクルクルと折り畳む程度では虫や湿気に晒されてしまいます。

ドッグフードの賞味期限。開封後はどれくらい保存できるのか

ドッグフードのパッケージには賞味期限を記載することが義務付けられています。参考までに下記写真の賞味期限を例に説明させて頂きます。

左から「日/月/年」の順で記載されています。この場合は「2020年12月24日」が賞味期限ということですね。
ドッグフード 賞味期限

この賞味期限の表記はメーカーによっても違います。日本のメーカーは「年/月/日」の順番で書かれています。この場合は「2021年2月1日」です。
ドッグフード 賞味期限

注意点はあくまでも「未開封」の状態での賞味期限だということ。当然ですが開封後はこちらの賞味期限まで品質保持はできません。人の食品と同じですね。

「開封」してしまったドッグフードの賞味期限はメーカーによっても違いますが、ドライフードであれば1ヵ月~3ヵ月以内には消費して欲しいというのがメーカーの見解です。

1ヵ月~3ヵ月というのは、メーカーによってもドッグフードの種類によっても差がありますが、一度開封してしまったら「なるべく早めに食べきる」というのはどのメーカーも同じスタンスです。

ですので心配であれば1ヵ月以内を目安に食べきるようにすれば、大抵のドライフードに関しては大丈夫でしょう。

また保管にあまり気を使いたくない方や、気温の高い地域や夏季などには、容量の少ないドッグフードをこまめに購入するようにして開封後の保存期間を短くするのも一つの方法ですね。

開封後のドッグフード。保存方法について

一度開封してしまったドッグフードの保存はどのようにしたらよいのでしょうか。ドライフードかウェットフードかによっても違います。その方法や注意点についてまとめました。

ドライフードの保存方法と注意点

ドライフードの袋には、最初からジッパーが付いている商品が多くみられますので、1ヵ月以内に食べきる容量であれば、そこまで神経質になる必要もないでしょう。

ドッグフードの保管は高温多湿を避け、しっかりとジッパーを閉めて直射日光を避けた涼しい場所に置くようにしましょう。

ドライフードは基本的に「常温保存」です。開封後であっても冷蔵庫で保管する必要はありません。冷蔵庫に入れることで生じる結露で、品質劣化やカビの発生が心配だからです。

また、ジッパーが付いていない商品、容量が多い商品などの場合、酸化が気になるところです。そんな時には密閉容器での保管が便利です。
ドッグフード保管の密閉容器

お米やコーヒー豆など食品の保存にも利用できる密閉容器には、ダイヤルを回すだけで真空にできる便利な商品もあります。ジップロックなどのジッパー付きのビニール袋を使用してもよいでしょう。

例えば開封後すぐにフードの半分を密閉容器に入れて保管してしまいます。残りの半分は先に食べる用にします。そうすれば保管分のフードは空気に触れる機会を減らすことができます。

保存が心配な方はこのような食品用の密閉容器を代用すれば、虫の混入や湿気などを防ぐのに役立ちます。

ウェットフードの保存方法と注意点

缶詰などのウェットフードは通常1~2日で消費してしまうので、開封後に保存をする機会はあまりないと思いますが、もしも一度に食べきれなかった分は必ず冷蔵庫に入れて下さい。

開封後は空気に触れないように、缶詰用のフタなどでしっかりと閉封するか、タッパーなどの密閉容器に入れてから冷蔵保存します。ウェットフードの缶詰用フタはペットショップなどで100円位で購入できます。
ドッグフード缶詰フタ

しかしメーカーによれば、ウェットフードはできるだけ当日中に、どうしても無理なら翌日までには食べきって欲しいとのことです。

そして翌日まで保管する場合は、冷凍庫に入れるのは推奨できないとのこと。解凍時に水分が出てしまい、品質が下がってしまうのを避けるためです。

食べ残してしまったドッグフードの保存

食べ残してしまったドッグフードは基本的に捨てて下さい。もったいない気持ちもわかりますが、一度口をつけてしまったフードは菌の繁殖が心配です。

いつも残すようであれば給与量が適していないのかも。その場合、少し量を減らして与えるようにします。それを食べきれたらまた少しだけ追加して様子をみます。愛犬の適切な給与量が把握できます。

またドッグフードのおおまかな給与量目安はパッケージに書かれていますが、運動量や個体によっても必要な量に差があります。愛犬に適した食事量を与えるようにしましょう。

まとめ

ドッグフード開封後の賞味期限・保存一覧

 賞味期限保存場所温度管理ポイント
ドライフード1ヵ月~3ヵ月直射日光を避けた風通しの良い涼しい場所(高温多湿NG)常温酸化や虫の混入を避けましょう
ウェットフード当日~翌日冷蔵庫に入れる(冷凍庫NG)冷蔵基本的には当日中に消費するのがベスト