犬のお悩み体験談

ドッグフードの「モグキューブ」|実際に試した口コミ感想

モグキューブパッケージ

我が家では愛犬のご飯に、ドライとウェットの2種類のタイプのドッグフードを利用しています。朝はウェットタイプ、夜はドライタイプと使い分けています。

でも、最近おじいちゃんになってきた愛犬は、ドライフードをそのまま食べるのがしんどそうなので、ぬるま湯でふやかしたり、ふりかけや鰹節などをトッピングしてあげます。

そんな中、トッピング用に何かいい感じのフードがないかずっと探していたところ、通販で「モグキューブ」という名前のドッグフードを見つけました。

即行動の私は、さっそく愛犬に与えてみることに。モグキューブを実際に利用して感じた事を、率直にご紹介致します。

通販のドッグフード「モグキューブ」

モグキューブ梱包

モグキューブはネットで注文してから5日後に佐川急便で届きました。結構遅いなと思いましたが、注文したのが金曜日の午後だったので、おそらく土日がお店の休みにあたってしまったのかもしれません。

家に届いたのは水曜日でした。本来なら注文後3日位で届くと思いますが、急いで欲しい場合は気をつけたほうがよいかもしれません。私はとくに急いでいなかったので問題ありませんでした。

届いたダンボール箱の梱包は、とても小さくて軽い物なので正直驚きました。ドッグフードとは思えない軽さでした。それもそのはず。モグキューブの内容量は425gしかありません。

モグキューブ開封

<箱の中身>
〇モグキューブ
〇納品書
〇商品カタログ
〇定期コースのご案内 など

同封されていた書類には、お問い合わせ先の電話番号などが書かれているので、商品について質問や困ったことがあれば相談ができます。

「モグキューブ」はフリーズドライ製法のドッグフード

モグキューブは「フリーズドライ製法」で作られているそうなのですが、私は今までにフリーズドライ製法のドッグフードを見た経験がありませんでした。

「フリーズドライ製法」について調べてみると、素材に熱を加えず、一度凍らせて真空で乾燥させる製法。高温調理を行わないため、熱に弱い素材の栄養や風味が損なわれず、美味しさと栄養バランスを保てるそうです。

たしかにドッグフードの加工過程で、熱を加えてしまったら栄養素が損なわれてしまいますが、フリーズドライ製法ならその心配は払拭されます。

何かに例えるなら、見た目はコンビニなどで売っているフリーズドライのスープやお味噌汁といった感じですが、触った感触はそれとは違います。

フリーズドライのモグキューブは、指でつぶすと下記写真のようにホロホロと簡単に細かくすることができるので、小さな犬でも問題なく食べられます。
モグキューブつぶす

またフードの粒の大きさはバラバラでした。ドライフードのように丸く形の揃った固い粒とは全く印象が違います。一番大きそうな粒で縦1cm×横2cm×高1cm位の長方形です。
モグキューブ大きさ
モグキューブ大きさ 

ドッグフードの袋は保管に便利なジッパー付き

ドッグフードの袋には、しっかりと閉めることができるジッパーが付いています。袋のまま密封して常温保管ができるので、別の容器に移す必要はありません。
モグキューブ中身

容量は425gで一般的なドッグフードと比べると少なめです。食べ終わるまでにあまり日数がかからないため、長期保管の心配はないでしょう。

モグキューブの賞味期限

ちなみに賞味期限は、手元に届いた日から1年半先まで大丈夫でした。開封しなければ1年半は日持ちするので、期限の余裕は充分にありました。 
 

「モグキューブ」ドッグフード原材料74.6%がラム肉

モグキューブ原材料ほかのドッグフードと比較した際、モグキューブが優れていると思った特徴は「フリーズドライ製法」である事と、原材料のうち「ラム肉が74.6%も使用」されていること。

ラム肉はニュージーランドで牧草により飼育されている羊が使われているそうです。ラムと言えば、世界でもニュージーランドやオーストラリアが有名な産地ですよね。

ラム肉は、牛肉や鶏肉よりも低カロリーなうえに「タンパク質」がとても豊富で、健康効果が高いことで知られています。私もダイエット中に注目していた食品の一つでした。

ラム肉の特徴として「L-カルニチン」が含まれていることは割と有名ですが、L-カルニチンは加齢とともに減少していく傾向にあるので、うちのおじいちゃん犬には適しているのかもしれません。

それだけでなく、L-カルニチンは脂肪燃焼が促進される効果も期待されます。老犬だけでなく、太りやすい犬にとっても優れたタンパク源になるということです。

ほかにも沢山の栄養素が詰まっていますが、詳しい原材料や栄養源については公式ページをご覧になるとわかりやすいです。
モグキューブ

モグキューブ公式HP
 

 

ドッグフードの食いつきと愛犬の様子

話は逸れますが「モグキューブの香り」に私はちょっと驚きました。ドライフードのよくある香りとは全くの別物。「私も食べた~い」と思ってしまう美味しそうな匂いがするんです。

今までこんな香りのドッグフードに出会ったことがありませんでした。うまく説明できませんが、いりこ出汁に似た、なんだか和食の出汁のような感じの香りがします。

そのニオイを感知したのか、袋を開けて準備しているそばから「ソワソワ。バタバタ」と落ち着きなく動き回る愛犬。おじいちゃんなのに食欲だけは健在です・・・。私がご飯の準備を始めると急に「シャキーーン!」と背筋がシャンとしてワチャワチャ動きだします。

愛犬は初めてのフードを食べるとき、鼻先でツンツンと軽くニオイを嗅ぐしぐさをして、何かを確認してから食べ始めるのですが、モグキューブは未確認のまま凄い勢いで食らいついていました。
モグキューブルフィ 

モグキューブは1袋あたりの量が少ないです

モグキューブ給与量

モグキューブの内容量は425gです。犬の体重が5kgの場合、1日の給与量は75g位が目安ということは1袋を5~6日位で食べ終わる計算に。体重が20kgだったら1日215gなので、なんと2日で食べ終わってしまうことに。

それではコスト的に厳しいです。いったい1食いくらの計算だよって感じです。我が家のようなサラリーマンには無理無理~ですが、主食ではなく栄養補助として下記のような用途で与えるにはとてもピッタリです。

    〇 健康補助食品としていつものフードに「トッピング」
    〇 3時の「おやつ」
    〇 歯が生えそろっていない子犬には、ふやかして「離乳食の一部」として
    〇 寝たきりや、食欲のないシニア犬などには「流動食の一部」として

モグキューブはそのまま与えてもいいし、ぬるま湯でふやかしてもいいし、いつものドライフードや野菜などの上につぶしてトッピングなど、アレンジがしやすいという特徴もあります。

私はそもそもドライフードにかけるトッピングを探していたので、モグキューブは夕食用のふりかけに使っています。それだと1袋で2ヵ月位もち、家計への負担も少なくてすみます。
 

「モグキューブ」我が家の活用方法

モグキューブをぬるま湯でふやかして、いつものフードにトッピングするだけ。とても喜んで食べてくれます。
モグキューブふやかす 

軽く茹でたお野菜と、手で潰したモグキューブを混ぜ合わせた和え物です。愛犬の食いつきも良いです。
モグキューブキャベツ 

愛犬とお出かけするときに、おやつとして洋服のポケットなどに入れて持って行きます。
モグキューブおやつ 

やっちまった~。モグキューブを注文する際の注意点

じつは私、注文方法で失敗しちゃったので(泣)そのミスをお伝えしなければ。とりあえず愛犬の腸に合うか1度試してからにしようと思い「単品 1回きりのお届け・継続なし」→「単品購入でご注文確定」で注文したのですが・・・
モグキューブ注文フォーム

私はこれで失敗しちゃいました。この「単品購入でご注文確定」のボタンを押した後に「キャンセル自由の特典付き仮予約」をすれば「定価の10%お値引き」で買うことができたのです。

「キャンセル自由の特典付き仮予約」とは今回のお届け日から4週間後に、再度10%お値引き価格で同じ商品が届く、いわば定期便みたいなコースですが、不必要であれば次回お届けの7日前までに「キャンセルします」と連絡するだけでOKだったんです。

もちろん継続したければそのまま続けても毎月10%オフで購入できるし、その場合には2回目のお届けのときにペットフード用スクープ(フードの計量スプーンのようなもの)をプレゼントして貰えるそうです。

継続してもしなくても、結局は10%オフで買えたほうが良いに決まっているので、単品での注文時にはくれぐれもいったん「特典付き仮予約をしておく」というボタンから注文して、その後必要なければキャンセルの連絡をしたほうがお得に手に入ります。

ちなみに私は単品購入で1袋定価4,960円(税抜)で購入してしまいました。まずは一度だけ試してみたい場合は、上記の方法で少しでもお安く購入したほうがよいと思いますので気をつけて下さい。

また定期コースで申し込む場合は10%~20%OFFで購入することができます。その場合、一度に届く袋数によって下記の表の通り割引があります。

一度に届く袋数1袋2~4袋5~9袋
価格(値引割合)4,464円(10%OFF)4,216円(15%OFF)3,968円(20%OFF)
※送料は単品購入、定期コースともに合計金額10,000円以上で無料
 

自分で試して感じたドッグフード「モグキューブ」のメリット・デメリット

・素材に熱を加えない「フリーズドライ製法」ならではの栄養や風味
・良質なタンパク質、ビタミン、ミネラルが摂取できる
・子犬から老犬まで全犬種や全ライフステージに対応している
・我が家ではドライフード用のふりかけに利用したかったのでピッタリだった
・手で簡単にくずせるのでトッピングに利用しやすい
・そのまま与える、トッピングする、ふやかす、おやつなどアレンジしやすい
・我が家では価格が高いと感じるので主食にはできない
・生肉反対派にはハードルが高いかも
・通販でしか買えない

 

モグキューブの気になることを聞いてみたQ&A

モグキューブ問い合わせ
うるさい客だと思われるのは嫌だったけど、いくつか気になる事があったのでHPのお問い合わせフォームから質問してみました。


    Q:いりこ出汁のような美味しそうなニオイがするのですが、人も食べられますか?

    A:モグキューブに使用しているお肉・野菜・果物は、人間用(ヒューマングレード)に加工・出荷されたものになります。ビタミン・ミネラル等はペットフードの原材料として生産されたものを使用しております。

    Q:モグキューブを指でつぶした時に手がぬるぬるしたのですが、これは何の油ですか? 

    A:ラム肉や魚油、ひまわり油など原材料由来の油分になります。商品の品質には問題はございませんのでご安心下さい。

    Q:運動量が多い元気な犬に向いているとネットで見ましたが、うちの老犬でも問題ないですか?

    A:モグキューブは全ライフステージ(全年齢)対象のフリーズドライドッグフードです。水でふやかして与えることができるモグキューブは、噛む力が弱くなったワンちゃんにも安心してお召し上がり頂けます。カロリーが心配な場合は、普段のフードへのトッピングとしてご利用頂くことをおすすめ致します。

モグキューブ

モグキューブ公式HP

 

まとめ

モグキューブは栄養素や製法など魅力を感じるところが沢山あり、フードの香りからもフリーズドライ製法による利点が伝わってきます。

正直今まで食べたどのドライフードよりも食いつきがよく、愛犬がとても喜んでいることがわかります。だがしかし、残念ながら毎日の食事として与えるには、価格が高すぎるので現実的ではありません。

フリーズドライ製法や原材料など、私はとても好感がもてるフードではありますが、我が家では普段のフードにトッピングしたり、おやつなどの用途でのみ利用しています。